富士急ハイランドは山梨県、ちょうど富士山の北側の山麓に位置しますので、関西発でそこに行くとなるとちょっと大変です。

電車で行くにはいくつかのルートがありますが、いずれも例えば関西発で東京に行くような場合と比較すると直線距離では短いはずですが時間的には余分にかかってしまいます。関西発で最も一般的なルートは東京あるいは品川まで新幹線を利用し、そこから新宿まで出て新宿から特急に乗る方法でしょう。途中さらに乗り換えが必要で、新宿から富士急ハイランドまで2時間程度はかかります。

あるいは、新幹線で新横浜で乗り換えて八王子に向かい、そこから特急に乗るという方法もあります。富士急ハイランドに到着するまで、時間的にはさほど大きく変わらないでしょう。新幹線で静岡まで行き、そこから特急に乗り換えて甲府に向かうという方法もあります。

しかし静岡にはのぞみは停まりませんし、甲府行きの特急も本数が限られています。値段的にはともかく、時間的に考えるとあまりおすすめはできません。このように電車ではなかなかに行きにくいところにあります。しかし、諦める必要はありません。

というのも、関西から富士急ハイランドまで直行のバス便があるからです。バス便であれば煩わしい乗換えは一切ありません。時間的には電車よりもさらに長時間かかってしまうのですが、実は夜行バスですから寝ている間に移動できるというメリットがあります。値段的にも電車よりはるかに安くなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *