富士山の北側に位置している富士急ハイランドは、大型のジェットコースターをはじめとする絶叫マシンがいくつもあることで知られています。

そのため全国各地からの観光客も多く、そうした需要を当て込んだパッケージツアーも旅行会社で企画したものが続々と販売されている状況です。関西発の富士急ハイランド行きのツアーもいろいろと存在していますが、交通手段で見た場合にはバスか電車といった選択肢になります。これらの関西発のツアーでは、さまざまなアトラクションが楽しめるフリーパスが付いているものもあってお得です。

電車の場合は距離的な制約がありますので、関西発で新幹線に乗って現地の近くまで出て、そこからは送迎バスか他の電車に乗り換えるのが一般的となっています。基本的ないくつかの運行会社の電車に乗り換える場合も割引が適用されますので、トータルで見れば乗り換えをするつど切符を購入するよりも安上がりです。

また関西発のバスで富士急ハイランドに向かうツアーでは、高速道路を経由する高速バスが用いられます。一般的には昼間に集合してそのままバスで移動し、途中でホテルに宿泊という流れですが、なかには夜行バスを利用したツアーもあります。

夜行バスの場合は夕方から夜間にかけて集合場所から出発して、移動中は車内を消灯して車中泊となります。トイレ休憩などの限られた回数しか途中の立ち寄りはありませんので、翌朝にはスムーズに現地に到着できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *