富士急ハイランドといえばジェットコースターなどの大型の設備があることで知られるアミューズメント施設ですが、全国各地にある旅行会社でも趣向を凝らしたツアーを企画して、旅行客のニーズに応えられるようにしています。

関西発の富士急ハイランド行きのツアーもいろいろと存在していますが、なかでも往復の夜行バスを利用するツアーは、コストパフォーマンスの面ではたいへん優れたツアーのひとつです。この場合、関西発で夜間に高速道路を経由して富士急ハイランドまでをほとんどノンストップで進みますので、時間的なロスもなく移動をすることができます。

途中で休憩するのはトイレなどの便宜のために数時間ごとにサービスエリアやパーキングエリアに停車する程度で、あとは現地に近くなった場合にいくつかの観光スポットで細かく停車することがあります。

通常は単なる移動手段としてだけではなく、富士急ハイランドのフリーパスなども付いていますので、現地で思い切りアトラクションに乗って遊ぶことを考えてもメリットがあります。フリーパスがあればアトラクションは指定日数は乗り放題となり、現地で別個に購入するよりもセット料金で安上がりです。

こうした関西発の夜行バスを使ったツアーの場合、基本は車中泊で現地宿泊なしの2日間ですが、体力に余裕があれば3日間のプランを選択することもできます。その場合はフリーパスなども期間を延長したチケットに交換することも可能となっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *