かにを食べることが大好きだという人は多いですが、現在では高級食材として頻繁に食べられるものではありません。

店頭でも頻繁に並ぶものではありませんから、貴重な食材だといえます。それでもお金を気にせずにお腹いっぱい食べたいという人には、かにを食べることを目的としたバスツアーがおすすめです。新鮮な状態のかにの刺身やボイル、鍋などで堪能することができるバイキングがバスツアーの目玉になっています。

バスツアーは関西発のものを含めて、全国から水揚げされる地域を目的地としてツアーが組まれています。関西発の場合は、福井などを目的地とすることが多いため、高速道路を使用することから距離的には日帰りも十分可能です。関西発のバスツアーには、日帰りと宿泊の2つの種類があります。

日帰りであれば、かにを食べることを一番の目的として、それ以外は物産展などをまわる内容になります。宿泊コースの場合は、昔ながらの旅館、もしくは最新設備のあるホテルで宿泊できるようになっています。かにバスツアーの良いところは、自分で目的地まで運転する必要がないので、バスの中でゆっくりくつろげることです。

ビールなどのお酒を飲むこともできますし、バスの中からは流れゆく風景を楽しむことができます。サービスエリアに立ち寄ってトイレ休憩がありますから、その時にご当地グルメやお土産を購入するチャンスがあります。バスの座席は広々としていますから、長時間乗車しても疲れにくく、荷物は座席下に保管することができるので安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *