冬場は観光やレジャーの機会が減ってしまうのは一般に言われていることですが、それでも全国の旅行代理店の店頭を覗いてみれば、さまざまなパンフレットやチラシでパッケージツアーの募集が行われています。

なかでも人気なのは、かにツアーと呼ばれている企画です。これは海沿いに位置するかにの名産地までバスや新幹線などの列車で出向いて、そこで名物のかに料理を存分に食べつくすツアーとなっています。

こうしたツアーの発着場所は全国各地にありますが、関西発のツアーも多く見受けられます。関西発の場合には、大阪や京都、神戸などの大都市が中心にはなりますが、ここからは高速道路のネットワークが利用できますので、日本海までは距離の割にそれほどの時間がかからずに到達できます。

関西発のツアーはこのような地理的な特性から、現地の温泉宿などで宿泊をするもののほかにも、宿泊はせずに日帰りで楽しむもののふたつの系統に分けられます。もちろん温泉宿に宿泊ができれば、食べ放題などのグルメ企画とともに、現地の名所旧跡を巡ったり、あるいは温泉そのもので心身をリフレッシュさせることができます。

いっぽうの日帰りの場合であっても、関西発の場合は滞在時間もそれなりに確保できるほか、料金が宿泊と比較するとかなり安いのが最大のメリットです。忙しい人でも会社や学校を休まずにひととおりのレジャーを楽しむことができるのも、この日帰りのプランの特徴といえます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *