中京圏でも屈指のアミューズメントスポットにあたるナガシマリゾートの一角にあるなばなの里は、観光向けにつくられた植物園ですが、広大な面積を生かして、いつでも季節の花が咲き乱れる花畑が設けられ、冬にはイルミネーションも点灯するなど、何かと話題には事欠かないところです。

そのため、全国からパッケージツアーなどに参加した観光客が多く訪れ、活気を呈しています。なばなの里を訪れる場合には、マイカーでアクセスする手段もあるものの、やはり何らかの公共交通機関を使うのが便利です。たとえば、近傍の駅からなばなの里に向かう直通バスが運行されていますので、こうした便利な手段を使うのがもっとも確実です。

特に、イルミネーションの期間中は、周辺の交通渋滞が頻繁に発生するため、道路事情に不案内な人がマイカーを運転する場合には注意しておかなければなりません。

その点、直行バスであれば、現地の事情を踏まえて運行していますので、マイカーよりは、よほどスムーズに到着することができます。直行バスは、時期にもよりますが、原則として名古屋駅や近鉄長島駅からの発着となっています。

そこで、自宅から特急列車などを使ってこれらの駅までアクセスした上で、これらの直通バスに乗り換えるのが効率的です。旅行代理店などで取り扱っているツアー商品のなかには、列車とバスのチケットを組み合わせて、より安価に提供しているものがありますので、旅行代理店を通じたチケット購入もメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *