最近では関西方面からのバスツアーも組まれるようになったなばなの里は、東海地区でも最大級のリゾート施設であるナガシマリゾートにある公園です。

昼間は自然の豊かな公園と言う顔をのぞかせていますが、夜になると季節によってはイルミネーションが美しく飾りつけられていることで有名です。特に冬の時期はウィンターイルミネーションと言う非常に華やかな様子が評判となり、遠方からも多くの観光客が集まる場所になりました。

このなばなの里では遠方からのバスツアーが比較的多く組まれていますが、そのようなツアー客が訪問する背景には夜暗くなってからイルミネーションをじっくりと楽しむことができるように止まりかけてのプランが人気を集めているからです。

初日はゆっくりとなばなの里を楽しみ、イルミネーションを見た後はホテルに泊まると言うプランが人気です。この辺では温泉がとても魅力的ですので体の疲れをゆっくりと癒すのにも適しています。このような充実した環境を活かしたバスツアーが人気なのは、なばなの里にとってもとても都合の良い仕組みとなっています。

2日目は近隣にある遊園地であるナガシマスパーランドで楽しむのも良いですし、天候が悪い場合や遊園地に興味がない場合にはジャズドリーム長島と呼ばれるアウトレットモールを楽しむのも良いでしょう。一緒に行くメンバーや天候に合わせて行き先を選び分けることもできる点が魅力となっている懐の深いテーマパークとして注目されています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *